FC2ブログ

ミラートレーダーのシステムメンテナンス中のリスク

先週は以前の記事で書いたQuickShift[AUDJPY]がクローズしました。


シストレ.comでは149.5pipsでしたね。
セントラル短資FXでメンテナンスによりオープンポジションを取らなかったのは残念です。

気づいた時には評価益があったのでセミ取引もできなかったので
どうしようもありませんが・・・


メンテナンスが終了してからオープンするとか、メッセージを配信するとかという
機能があれば嬉しいんですけどね。
メンテナンス中でシステムが止まっているわけで、ストラテジのポジション有無を判定するのは難しいのかな?



とにかくこういうリスクもあるのだということを覚えておこう。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック