FC2ブログ

雑感の記事 (2/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラテジーの仕様変更、裁量トレード

ミラートレーダーのプロバイダーは裁量によってシステムの停止をしたり、
ストラテジーの仕様変更を当たり前のようにしているという記事を見た。


裁量トレードしているのであればシステムトレードではない。
ストラテジーの仕様変更も頻繁にされては過去の成績を検証しポートフォリオを
組んでいることが全くの無意味になってしまう。
検証した成績からはストラテジーの運用ルールが変わってしまっているからだ。



ホントかウソかは分からないが、システムトレードはすべて自動売買してほしいし
仕様変更があるなら告知してほしいと思った。

8月23日、セントラルミラートレーダーの建玉がゼロに

7月22日に一斉にポジションオープンして依頼、
久しぶりに建玉が一切ない状態になりました。

リミットを指定するとQuickShiftとは思えない決済の早さですね。
QuickShiftは長期にポジションを保有するので
利益を伸ばすどころか逆に減らしてしまうこともあるので
リミットの指定は精神的にはかなり楽です。


私がミラートレーダーで組んでいるポートフォリオはこちら↓
【ミラートレーダー】2014年08月11日〜のポートフォリオ
パスワードはブログランキングで公開していますので、
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい。


8月20日含み益が1000pips超え!

気がつけばシストレ.comの含み益が、1000pipsを超えてました。
含み益が1000pipsを超えるのは4月以来でしょうか。


QuickShift[GBPUSD]の含み益は445pips。
もうこれくらいで決済してもいいんじゃないかなと思ったりもします。


今までにもよくこれくらいから利益をへらしてしまっているのでね。

今後が楽しみです。


Myポートフォリオはこちら↓
【ミラートレーダー】2014年08月11日〜のポートフォリオ
パスワードはブログランキングで公開していますので、
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい。

; FC2Blog; Ranking;

QuickShift[AUDJPY]の新規ポジションがオープンせず

QuickShift[AUDJPY]の新規ポジションがシステムメンテナンスの時間に
あたってしまいオープンしませんでした。


土日以外のシステムメンテナンスの時間を把握していなかったので
不具合かと思いサポートセンターに電話してしまいました。


取引要綱にもちゃんと書いてありますね。


こういう時にはセミ取引でポジションを取ることも可能だそうです。
決済はオートで行ってくれるそうです。
サポートセンターの方に教えて頂きました。


今回はタイミングを逃しましたが、次回は使ってみようかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。